早押しボタンと奇妙なくすりと鉄と山

あんさーあんさー2の記録です。

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい出会い

2009年08月18日(Tue) 22:11:59

今日は休みなので、廃プレイしてきました。
最初はイーストランドに行ったんですが、家に帰らないといけない用事も発生したので、結局は近所で押しました。

それにしてもKJの方とよくあたるなと思いましたが、今日は18日でしたね。
すっかり忘れてました。まあ、近所のほうが涼しいし!あんまり人いないし!松屋もバローもあるしw!
後はサテが増えれば…

それはさておき、隣で押していた方が席をはずされ、代わりに入られた方が名乗られました。
一応、出してもいいかわからないので直接お名前を出すのは控えておきます。
「***(カメルーン最大の都市にとてもよく似た名前のフリーダムなアレ)です」
「え、えすきと申します(な、なんだってー(AA略)!、今の超しょぼい対戦が見られていたー!)」
世界に40人しかいない方ですよ!
き、緊張しますね…。

しばらく、隣で押されていたので、こっちの空き時間にプレイを拝見させていただいた。
自分の知らないことば、人物をいっぱい知っていて、押しが早く大抵の相手に押し勝っていて、コンスタントに勝利を重ねているといったところが印象に残りました。
特に押しに関しては、そこで止められれば確かに答えられそう、と思ったのですが、自分にはそこで押せない感じでした。問題文を「見る」力と題意の把握能力の問題でしょうか…

店対をお願いする勇気がなくて、言い出せなかったのが残念です。またお目にかかったら今度こそお願いしよう…。
大会のお誘い感謝です。ぜひ出てみようと思います。

と、ある程度時間が経って、その方は去っていかれたのですが、自分は続行。
そうしていたら、むしろその方が対戦相手に現れましたよ!しかも苦手意識の残るビジュアルで!
でもなんとか勝たせていただき、目標に到達したのでそこで終了。
***(カメルーン最大の都市にとてもよく似た名前のフリーダムなアレ)さん、お来し&対戦いただきありがとうございました。

けーたい充電中で戦績が見られないので、対戦記録は別エントリに。
スポンサーサイト

大会

2009年08月30日(Sun) 13:00:57

緊張感が有頂天に!

大会

2009年08月30日(Sun) 19:16:46

準決勝敗退でした。
プレイするたびグロい相手で寿命が縮みました。
詳細はまた別エントリーに

伏見の戦い その1

2009年09月08日(Tue) 00:42:39

結構時間が経ってしまったけど…
店舗大会に参加してきました。
初めて経験する事ばっかりで、とても充実した一日でした。


朝、のんびり起きて、投票に行ってから伏見へ。
11時ちょっと前に到着。筐体の前には人だかりができててかなりビビる。当然知らない人ばっかり。地元なのにものすごいアウェイ気分。
まあ、数いるプレーヤーのなかでお話ししたことのある人は3人しかいないわけで…
受付がどこか分からずウロウロしていたらまきまきさんを発見!場所を教えてもらって受付へ。
受付番号がこの時刻でもう40番とは…、まさか64人埋まる?


それから、まきまきさん経由でカスタムさん、コーウェンさん、そしてわざわざ関東から来てくださったSLCさんとお話しする。SLCさんといえば、世界に2人しかいない、あの恥ずかしいチーム名で決勝にご一緒した方ですよ。しかも、そのことを覚えていてくださったとは!
本当にありがとうございます。
そして、次の対抗戦(あれば、ですが)でのチーム胸板☆参戦予約をいただきました。やったぜ!グロ面子ゲット!


受付もすんだので、色々な人とお話しした後、コーウェンさんに連れられて昼食に。
となりのラーメン屋で昼食を摂り、準備完了。


1時から点呼がおこなわれて、64人の定員が埋まったことと、凄い方々がやってきているのを知り、衝撃を受ける。
王者やリムリアさん、ヨープレイトさん、他にも名の知れた方が次々に登場して、そのたびにどよめきが起こる。
それにいつも動画を拝見している/Jさんまで来てらっしゃるとは!
もはやお名前を聞くだけでふるぬっこ状態。


点呼の後に抽選。
自分が引いたところは5番だったけど、まだ周りはほとんど埋まっていない状態のまま、自販機とトイレを行ったり来たりする。そうして、抽選が終わったあたりで対戦相手を見ると…
6番のマスにはFeenelさん。Feenelさんといえばスポーツ。
ウボァー。


第二種郵便さんの試合とSLCさんの試合が終わり、次にいきなり対戦開始。
そのころ、大津からいらっしゃったSolinoさんのお力で、大きなモニターに偶数番の席視点の対戦画面が映されることになりました(本来なら対戦相手と隣り合うべきではなく、1番席vs3番席,2番席vs4番席でやるものだそうですが、今回は隣接した席で対戦がおこなわれました)。
緊張に拍車がかかります。

1回戦(モニターはFeenelさん視点)
えすき vs Feenelさん

1R 多答フィニッシュ × 10-30 ○
多答系で安定して取れるジャンルがないのが問題。漫アゲ投げてみたけど全く知らないのが出てきて役にたたず。さらに、4問目の自然科学の題意を逆に読んでしまっていて、自然科学使いならどう考えても選ばない選択肢を選んでしまって終了。捨てゲしたように見えたかも知れませんが、問題をきちんと理解できていないだけの超凡ミスです。気を悪くされたら大変申し訳ありませんでした。

2R 早押し ○ 30-10 ×
互いに得意ジャンルを投げ合ったところ、ス自ス自ス自の並びで絶望感が。その流れをなるべく避けるためにもジャンル称号が必要なのか…。
スポ問を取れる感じもせず20-20で迎えた5問目でFeenelさんが誤答されたのを拾って勝利。

3R 虫食い ○ 30-10 ×
歴地社を複数問出せるので、歴地社を投下。
1問目を取られたものの、次のグル生、歴地社と取り返し、最後はハガキはは第何種郵便?という、タイムリーな問題を取り勝利!「2」を押す手が震えました。
第二種郵便さん、ありがとうございますm(_ _)m


初勝利!と同時に次の対戦相手が決定。
対戦相手は…、ヨープレイトさん。
ヨープレイトさんといえば、自分が勝率3割台からテクニカル使いを目指すきっかけにもなった、ずっと尊敬しているテクニカル神ですよ!そして確かスポーツが得意だったかと…。
ウボァー。


1回戦は32試合あり、進むのに時間がかかる。
その間、また自販機とトイレを往復していると、後ろから「すみません」と見知らぬ人物の声が!

ながいのでつづく
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。